ELLEGARDENはWILD BUNCH FESにきてくれないか

あれはもう15年以上前の事。

就職で福岡から関東に引っ越した自分は会社の同期以外に友達をろくに作らなかった。

彼女はいたが、福岡と関東との遠距離恋愛でなかなか会う事が出来なかった(それでも月一で、会おうとしてくれた今の妻に感謝だが)。

そんなもんで、週末は暇を持て余していた。

住んでいたのが川崎の多摩区だったから遊びに行くとしたら小田急線で新宿に行くか、東急田園都市線で渋谷に行くのが手っ取り早いが、自分はもっぱら新宿だった。何だか渋谷の雰囲気に馴染めなくて、何となく渋谷は近寄りがたい印象だった。何となく少しドライな感じのする新宿の雰囲気の方が好きだった。

遊ぶといっても大したことはせず、マルイの馴染みのお店に顔を出して、そのあとひたすらタワーレコードでCDの視聴をして気に入ったCDを買って帰るだけ。

たまに会社の同期の夜飲むって感じだった。

それはそんな視聴したCDのうちの一枚だった。何気なくとって聴いたそれはELLEGARDENのPepperoni Quattroだった。

Pepperoni Quattro

Pepperoni Quattro

 

 

少し視聴して、良いなと思って購入。ついでにBRING YOUR BOARDも購入。

BRING YOUR BOARD!!

BRING YOUR BOARD!!

 

 

この時は色々聴くうちの一枚ぐらいでしか無かった。

転機が訪れたのはこの年のROCK IN JAPANに参戦してからだった。それまでは初めてのストレイテナーのインストアライブの衝撃で、ストレイテナーしかライブに参戦したことが無かったため、ELLEGARDENのライブは行ったことが無かった。

ELLEGARDENはROCK IN JAPANのサブステージ二組目で登場した。

最初から見ようと思っていたわけでは無かったが、知っているアーティストだってことで割と前の方へ行ってみようと思った。

そしてライブが始まった瞬間、その空間は大変なことになった。

興奮するオーディエンス、激しいライブパフォーマンス、暑い!とにかく暑くて苦しくて倒れそう。一緒に行った大学が同じ友達はあまりの激しさに、この時メガネを壊してしまった。

ライブが終わった瞬間、ELLEGARDENというバンドの虜になってしまった。

なんてすごいバンドなんだ!

それからファンになり、ライブにも参戦するようになった。ライブは毎回激しくて暑かった。

結婚して福岡に戻ってからもELLEGARDENのライブには参戦した。

仕事で疲れた時はDON'T TRUST ANYONE BUT USをよく聴いて、Lonesomeを何回もリピートで聴いた。

そんなELLEGARDENが2008年に活動を休止した。 

非常に残念だったけど、また復活してくれることを願って待っていた。

そして一昨日の5月10日、ついにELLEGARDENふっかーつ!

これでまたELLEのライブに行けるぜ!と喜んだのもつかの間、復活ライブが関東と仙台のみ。。。

これじゃELLEの復活を待ち望んでいた全国のファンは納得できないよー!

なんて子供じみたことは言いません。早く全国のライブハウスでELLEのライブが見れることを楽しみに待っています。

あともう無理なんだろうけど、山口のきらら博公園で行われるWILD BUNCH FESに今年びっくりゲストででてくんないかなぁ。

WILD BUNCH FESって、他の夏フェスに出るようなアーティストもいっぱい出るんだけど、なかなか出ないようなアーティストも結構出てすごい楽しみなんだけど、今年の第一弾アーティストはなんだか他のフェスと同じでなんだか物足りないんすよね〜。

ELLEがいきなり第二弾とかで発表されたら即チケット取りますよ!

ってことで、無理とは思いつつもWILD BUNCH FESに出ることを妄想しながら第二弾発表アーティストを楽しみに待とうと思います。

最後に、ELLEGARDEN復活サイコー!

Apple MusicでMr.Childrenが聴けるようになったらしい

今日、会社をズル休みした。

社会人としてあるまじき行為である。

でも、どうしても会社に行く気力が湧かなかったのです。。。

朝、魚の死んだような目でLINEのニュースを見ていると、Mr.Childrenの曲が音楽聴き放題で聴ける旨の記事があった。まじか!これでやっとAtomic Heartが聴ける!

Atomic Heartは中学生時代の思い出の一枚。あと深海も聴きたい!

早速、Apple Musicでダウンロードして聴きながらはてなブログを開くと、トップページに超ミスチル愛に溢れた方のブログがおすすめしてあったので貼っておく。

 

katsuse.hatenablog.com

 

この方ぐらいミスチルへの愛が溢れていればもう少し記事が書けたんだけど、自分はそこまで詳しくない。カラオケで花-Memento-Mori-をよく歌うぐらい。まぁいっか。

とにかくミスチルApple Musicで聴けるようになったので嬉しい。

この勢いでまだApple Musicで聞けないアーティストも聴けるようにならないかなぁ。

人間は忘れる生き物

話し方を忘れる。

これ冗談じゃない。

仕事中によく話す時もあるけど、仕事柄パソコンの前に座って何時間も無言の事がある。

そんな時に電話がかかってくると、うまく話せず吃った感じになり、何だか恥ずかしい気分になってしまう。

同じ事がブログにも言えると思う。

コンスタントに書いていると、色々書く事が出来るけれど、暫く書いていないと何を書いていいのか分からなくなってしまう。

そんなに大層なこと書いて無かったのにね。

そんなこんなで一月以上も間が空いてしまった。何を書こうか。

折角、久々に友達と会って飲んだり、その席でカワハギ食べたりとネタになる事はあったのに。怠惰な性格のせいでブログのネタを無駄にしてしまった。。。

そんな時ははてなブログの今週ネタに頼ろうではないか。ゴールデンウィークだって?

イイジャナイか。ちょうど家族で出かけたところだ。久々にいっちょ書いてみるか。

ってな事で4月29日と30日に泊りがけで長崎のハウステンボスへ行ってきた。

天気は快晴で行楽日和だった。

朝は早めに7時30分に家をでた。3時間ぐらいで着くかな〜とタカをくくっていたが、高速で酷い渋滞にあった。なぜに日本人はゴールデンウィークにみんな揃いも揃って行楽に出かけるのか。みんな考えることは一緒なんすね。

結局、ハウステンボスにたどり着いたのは正午になろうかという時間だった。疲れた。。。

昼食はコンビニで買っておいたオニギリで済ませておいたので早速遊ぶことに。

目星をつけておいたのは「天空の城」という名のアスレチック。高さが3メートル〜9メートルあるところで体を使って遊ぶやつ。

受付に行ってびっくらこいたね。140分待ちって。。。ゴールデンウィーク恐るべし。そんなに待てないよ。

しょうがないので隣にあった立体迷路へ。しかしこちらもかなり混雑していてかなり疲れる。いい加減リタイアしたかったが、子供達はスタンプを全て押すまでやめないとのことだったので大人達だけ先にリタイアして子供達が出てくるのを待っていた。

子供達が出てきたら次に目をつけておいたVRの館へ。こちらはVRゴーグルをつけて擬似的にジェットコースターなんかを楽しめるやつ。意気揚々と行ってみたものの。。。そこには無情の120分待ちの看板が。もうね。アホかと。この世の嫌いなものベスト3に渋滞と行列が入っている自分としては炎天下でそんなに待てない。

ここで緊急の家族会議を開いたところ、どうせ並ぶならアスレチックにすべしという妻の言葉を受け、再び天空の城へと戻る。待ち時間が100分と短くなっていた。これなら木陰で座って待てるし何とかなるかな。ついでに20時からの上級コースを長男と自分だけ予約しといた。

とういことで安全ベルトをつけたりしながら待つことしばし。

やっと自分達の番になった。3メートルのコースはそこそこ高さがあり小学生なんかはかなり楽しめるのではないか。一本道のコースを進んでいくが、けっこうバランスを取るのが難しく20分ぐらいかな?けっこう楽しめた。小学生にはオススメです。

その後はカナルクルーズに乗って移動した後、うどんでも食べて軽く腹ごしらえ。でもみんな佐世保バーガーをよく頼んでたな。うちもそれにすべきだったか。その後は展望台のドムトールンへ。いい景色だった。てか外国の観光客がかなり多かった。

f:id:monoeyes1979:20180509085756j:image

そんな事をしていたらもう夕方。その辺りを散策しながらジュースでも飲んでいたら近くにメリーゴーランドがあった。このメリーゴーランドはただのメリーゴーランドとは違い、VRゴーグルをつけて龍と一緒に世界を回るというシロモノ。長女がどうしても乗りたいというのでしょうがなく待つことに。メリーゴーランドだけど結局40分ぐらい待ったのかな?まぁそこそこ楽しかったです。VRがあるだけでメリーゴーランドもちがったアトラクションに変わるもんですね。

天空の城の上級コースの時間が近づいてきたので急いで天空の城の場所へ。先ほどとは違う安全ベルトの説明を受けて少し緊張しながらいざコースへ。やっぱ6メートルとか9メートルになるとドキドキ感が違いますね。しかも安全ベルトを付け替えながらだからけっこう頭も使う。長男は小学5年だけど、上級コースのほうがちょうど良さそう。高所恐怖症の人はやめといたほうがいいかもです。大人でもかなり怖い。でもこれは1000円払う価値ありだな。

f:id:monoeyes1979:20180509085613j:image

コースも終盤になったころ、花火が上がりだした。アスレチックを終わって花火を見ながら、あまりアトラクションは回れなかったけどまんざら今日という日は悪くなかったなと感じた。

 

その後はカステラをお土産に買って宿泊場所へ。これでホテルヨーロッパとかに泊まれるんならいいんだけど、うちの経済状況じゃかなり厳しい。ということで家族4人で12000円の素泊まり安宿へ。部屋にはバスもトイレもついてないけどゆっくり寝られればいいんです。

コンビニでビールやらツマミやらを買い込んで、お風呂上がりに飲んだ。やっぱ疲れた時のビールは最高だ。

楽しいゴールデンウィークだったな。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

畑キャンプセンター 春

3月31日から4月1日にかけて畑キャンプセンターへキャンプに行ってきた。

キャンプと言ってもテントは持っていないので、バンガローを借りてバーベキューを

やるぐらいである。

このブログは読者数は極めて少ないが、”畑キャンプセンター”で検索して

このブログに辿り付く人が一定数いるようなので、その人たちのために記録として

残しておく。

まず畑キャンプセンターにはバンガローエリアとテントエリアがあるが、バンガローしか泊まったことがない。

テントエリアの方はマムシ注意の看板があったりするので、大丈夫だとは思うが心配な人はバンガローを借りた方が賢明だと思う。

今回借りたバンガロー

f:id:monoeyes1979:20180402181534j:image

バンガローは1棟で4000円、もしくは2階ありの棟が6000円で借りられる。

最初に借りた時は管理人のおっさんが「2階があった方が子供が喜ぶよ!」という言葉を妻が聞いて6000円の棟を借りたが、大して子供は喜ばなかった。なので4000円の棟で十分。

むしろ2階建てだと窓が多いせいで、夏などはカメムシなどの虫類がいっぱいいて最初の掃除が面倒だと思われる。

今ぐらいの時期だとバンガロー内は虫はほぼいなかった。

2時30ぐらいに着いたが、さしてやることもない。確か10分ほど歩いた所に桜がさいていたはずだと思い、歩いて行くと桜が咲いていた。

花見をしている人で結構賑わっていた。

桜は満開で綺麗だった

f:id:monoeyes1979:20180402181610j:image

しばし桜を鑑賞した後はキャンプセンターへと戻る。

さて、この畑キャンプセンターであるが、キャンプファイヤーをやると思われる場所とその横に広場がある。

まだバーベキューには時間があったので広場でボール遊びなんぞをしたが、もうボッコボコでまともにサッカーは出来なかった。

キャンプセンターで遊ぼうと思う人は広場にあんまり期待しない方がいいですよ。

しばし遊んだらお次はメインのバーベキュー。

各バンガローの横にはバーベキューをやるスペースがある。

f:id:monoeyes1979:20180402184917j:image

管理事務所に言えば、包丁などは貸してくれるので、バーベキューやカレーの下ごしらえはバンガローでも行える。

食べる前の写真を撮り忘れた。。。

f:id:monoeyes1979:20180402184640j:image

久しぶりに牛肉を食べた。牛肉は高いし、最近は食べる機会がめっきり減った。あと子供がそんなに肉を食べないので、うちで外食といえば回転寿司である。大食らいがいないので安上がりなんすよね。

あと、注意しといた方がいいのはここはアルコール禁止だということ。まぁ恐らく別に飲んだって監視されているわけでもないから問題ないんだろうけど名目上はダメ。焼肉でビール飲めないなんて、バーベキューやる意味あるんですかね。ということでノンアルコールビールにしときました。

肉を食べたあとは子供がマシュマロを焼いて食べていた。子供はこういうの好きよね。親はどっちもあんまりマシュマロ好きじゃないんで遠慮しといた。

食後は管理事務所へ行ってシャワーを浴びた。シャンプーとかリンスとか無いんで自分で持って行ってください。石鹸だけは備え付けてあった。

さて、まだ寝るまでは時間がある。何をしようか。ここで普通の家庭であればトランプやUNOを持っていくと思う。ところがうちは一味違う。ドンジャラ!無駄にでかい!ただでさえ荷物が多いってのになんでこんなでかいものを持っていくのか。だって夜暇なんだも〜ん。テレビは備え付けてないですからね〜。

それにしてもドンジャラできるぐらい子供たちが大きくなったことを嬉しく思う。

早くドンジャラじゃなくて本当の麻雀を覚えさせて家族でやりたいゾ!

ちなみに、バンガローにはベッドはありません。1センチぐらいの薄いマットをひいて、その上に毛布、シーツを引いてから毛布をかぶる感じ。

最初は良かったけど、夜中寒くて目が覚めた。。。

バンガローには石油ファンヒーターが備え付けてあるのでそれをつければなんとか大丈夫だけど、季節によっては寝袋を持って行った方が良さそう。

次の日の朝は買っていたパンやらおにぎりを食べて掃除をして帰った。

そんな感じでキャンプは終了。

ということで自分が思うに、畑キャンプセンターに向いている人は

・テントなんてめんどくさい。

・とりあえずバーベキューしたい。

・それなりに近くに住んでいる。

だと思う。わざわざ何時間もかけていくような所ではないと思う。

ただ、夏は暑いしカメムシ多いんでそのあたりは自己責任で。てかキャンプするんならそのあたりはしょうがないっすよね。

近場にアルコールOKのキャンプ場ないかな〜。。。。

 

mac book proをクラムシェルモードにした

マカー。

mac使いは自分達の事をマカーと呼ぶらしい。

大学でパソコン使い始めてwindows一筋の自分はそんな事全く知らんかったです。

じゃあwindows使いは何て呼ぶのかと。

一般的過ぎて呼びようが無いよね。

そんなマカーとなった自分だが、macをあまり有効に活用出来ていない。

ここはアプリ開発のお勉強でもして仕事に活かすかってことで外付けのモニタを調達した。

やっぱ13インチのモニタじゃ開発しづらいよね〜。

しかし。買ったはいいが、モニタの前にmacを広げた状態でポチポチやるのはなんだかやりづらい。

と言うことでクラムシェルモードにしてみた。

ズババン!

f:id:monoeyes1979:20180330163611j:image

こんな感じ。

クラムシェルモードとはノートpcを閉じた状態でモニタ、キーボード、マウスを接続して利用する方法。

今回買ったのはこちら。

まずモニタ。さすがの4K!

キーボード。見た目がかっこええので。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

 

マウス。本当はmagic mouseが欲しかったけど、予算の都合と、あとこだわりがないので。

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK

 

関係ないけどスピーカー。やっぱapple musicで音楽聴きながら作業したいじゃない?

本当はこれに、100均でまな板立てを買ってmacを立て掛ける予定だったが、机が思いの外狭くて無理そうなので諦めた。立て掛けたほうが机の上がスッキリしていいんだが。

環境は整ったのでボチボチ使っていこうと思う。

 

 

 

新しい仲間モンスター(家電)がやってきた

ドラゴンクエスト

言わずと知れたジャパニーズ名作RPGゲームである。

正直、今どれぐらい出ているのか知らないが、アラフォーの自分としては

エイトまではプレイした。エイトは社会人になってプレイしたが面白かった。

さて。名作といえど、人によってスリーが名作だとかフォーがシナリオ最高だとか

色々異論があると思う。

しかし、そんなドラクエシリーズにあって異彩を放っているのがファイブである。

それまでは基本、勇者が人間の仲間と共に魔王に立ち向かうというストーリーが

王道であると思うが、ファイブは違う。

いや、確かに魔王には立ち向かうかもしれない。

しかし、それまで、そしてそれからと一線を画すのは何を隠そう仲間がモンスターだということだ。

何てことでしょう。

今まで敵だと思っていたモンスターが仲間となって一緒に戦うだなんて。

まぁ素敵。

大雑把にしか命令できないのもモンスターだから仕方のないことだよね。

だってフォーの時点で人間の仲間には「ガンガンいこうぜ」とか「命を大事に」とか

言ってるぐらいだから、ケモノにはそれぐらいがちょうどいいよね。

いかん、前置きが長くなった。

何を言いたいかというと、これを見てください。

 

仲間になりたそうにしています。

仲間にしますか?

はい ⇦

いいえ

f:id:monoeyes1979:20180325225530j:plain

 

何か大きめの箱(モンスター)が仲間になりたそうにしている。。。

キマイラぐらいだった、「いや、もう数足りてますんで」とか言えるけど。

これは仲間にしていいんではないだろうか。

というか仲間になってほしい!

これこそ待ちに待っていた仲間なんじゃない?

後半のゴールデンドラゴンかギガンテスぐらいの頼り甲斐のあるやつなんじゃない!

よし、君に決めた!

ていうかAMAZONから届いた時点でもう仲間入りは確定でしたが。

ポケモンのセリフをパクって仲間にしたら、早速開封!

おお、これよこれ!

求めていた光景が目の前に。

これでプログラミングやブログ作成やスプラトゥーンが捗ること間違いなし(オイ

MACを最大限に活用できるはず!

ちなみに今回注文したのはこちら。

 

基本スペックとしては4KでIPS液晶、その割には格安という代物。

エントリーモデルなんですが、予算との兼ね合いでこれに決めました。

27インチとも迷ったんだけど、たぶんうちには大きすぎて使い切れないと思い24インチの方に。てか予算がね。。。

ということでこれを有効活用していきたいところなんだが、ここで問題が。

このモニターをいったいどこに置くのか?

そもそもモニターが欲しかったが、狭いうちの事情では置き場所に困るため躊躇していた。

そんな折、妻と二人で金曜に天神の街で飲むことに。

俺「モニターが欲しいんだよね〜」

妻「ふ〜ん、いいんじゃない」

久しぶりに天神に来て、なおかつデート気分のルンルン妻はよく分からないままゴーサインを出してしまい、そのゴーサインを得てその場ですぐにAMAZONでポチった自分。

今日届いたモニタの大きさに妻は「これどこに置くのよ!」

いや、そうなりますよね。

一軒家かもしくは広いマンションで書斎でもあれば全然問題ないんでしょうが、我が家は借家でかつどちらかというと狭い部類。

ただでさえもので溢れかえりそうなもんなのに、さらにこんなものを買うだなんて。

妻の不機嫌をなんとか直そうと、肩もみやその他もろもろやってみましたが。。。

すぐには無理でしたが、しばらくするとなんとか妻の機嫌も直ったので時間があるときに設置しましょう!

ただ、買うときは子供の勉強机にモニターアームを使って設置するつもりだったんだけど、元々机の奥行きが狭い机だから、モニターを設置しちゃうと勉強するスペースが確保できないかも。。。

貧乏暇なし。場所もなし。

さて、どうしようか。。。

糖質オフという罠

それは2ヶ月前。

ふと、ずっと体重計に乗っていないことに気づいた。

なんだか最近、お腹周りがきつくなった気がするなぁ。ちょっと太ったかな?

そこで軽い気持ちで体重計に乗ってみた。

ショックだった。

太っとる。。。

自分は身長が178センチメートルであり、標準体重が69キロぐらい。

大学時代からほぼ変わらずその体重をキープしていた。

目の前の体重計は77キログラムを表示していた。。。

8キロオーバー!

なんてこった。

中年になるっていうのはこういうことなのか。

気づいたらメタボ目前ですよ。ってか実はもう既にメタボ?

いや、薄々は感づいていた。

だって脱いだらお腹全体がポッコリな感じなんだもん。。。

なぜこうなった。

原因を考えてみる。

おそらく日本酒の摂取過多とそれに伴うツマミの摂取によるものだろう。

自分はアルコールが好きである。

大酒飲みだとは思わないが、日本のビール及び日本酒の消費拡大に貢献していると自負している。

週末の晩酌はやめられない。

しかしである。

一家の長として家族を支える身としては健康第一である。

このままメタボ一直線ではヤバイ。

ということで、やれることからダイエットを始めなければと思い立った。

ダイエットなんて所詮、摂取カロリー<消費カロリーであれば痩せていく。

適切な食事制限と適度な運動をすれば自ずと痩せていくであろう。

 

まずはジョギングから始めることにした。

近所にある運動公園の周りを超スローペースで走る。

しかしこれが本当に辛い。

こんなに遅いペースなのにすぐに足が重たくなるのはなんでなの?

苦しい。苦しいぞ。

まかりなりにも学生時代にはバスケットボールやテニスで汗水を流していた。

スポーツマンを自負していたが、もはや見る影もない。

なんとかノルマに課した5キロメートルを走りきる。

そんなことを何回か繰り返した頃、体に異変が。。。

なんか左膝の横が痛い。

歩くだけでも痛い。

整形外科に行くと、どうやら足の筋肉が固い状態で無理をして走ったことで膝に負担がかかったらしい。

ストレッチを学んで帰路に着いたが、走りたいのに走れなくなってしまったため、走る気持ちが萎えてしまった。。。

 

人間は弱い生き物である。

つい楽な方向に逃げたくなるものである。

運動がダメなら食事制限をすればいいが、晩酌をやめるのは辛い。

どうすればいいのか。。。

そんな迷える子羊の自分がスーパーのビール売り場でふと目にしたのが「糖質オフ」の文字。

ビール、というか発泡酒だが、飲むのはだいたいアサヒのクリアアサヒプライムリッチ。

他のビールはほとんど目に入っていなかったのだが、糖質オフや糖質ゼロの製品が多い事に驚く。

みんなお酒は飲みたいけど健康も気になるもんなのね。

まさに自分にぴったりじゃないか。

物色し、糖質オフの発泡酒を購入。

最初からそうすればよかった。

メデタシメデタシ。

しかし、ここに罠があった。

糖質オフや糖質ゼロの製品を見る際、同時に摂取カロリーを比較していた。

重要なものを見落としていたと気付いたのは、かなり後になってからだった。

重要なもの。それはそう!アルコール度数である!

普通のビールはアルコール度数が5度から6度ぐらいあるものが普通である。

しかし、この糖質オフの製品はなんとアルコール度数が3度から4度と低いものが多いのである。

この事実に気づいた時にはワナワナと身体が震えてしまった。

酔うためにビールを飲むのに、アルコール度数が低いと酔えないじゃないか!

一体なんのために飲むのか。

これだったらノンアルコールビールと変わらんではないか!

いや、そこまでは言わないけど、酔わないとほんと何のために飲むのか分からんよね。

この事実に気づいて以降、糖質オフのビールは買わないようになった。

代わりに今買うようになったのはキリンの「のどごし STRONG」。

キリン のどごし STRONG 350ml×24本

キリン のどごし STRONG 350ml×24本

 

 

これはアルコール度数が7%と高めなので、少量で酔いやすいのではないかという期待を込めて買うようになった。

みなさん、糖質オフという言葉に騙されてはいけませんよ。

ちなみに体重は今現在、まったく落ちていない。

ダイエットって難しい。。。