読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い時

物には買い時っていうものがあると思う。

値段がちょうど安くなっているとか、場合によっては壊れて必要に迫られて買うとか。

でも本来、買い時っていうのは書いたい衝動を抑えられない欲求が溢れて溢れてしょうがない時だと思う。

なぜこんな事を書くかというと、買い時を逃してしまったと思われるからだ。

買いたいもの。

いや、正確には「買いたかったもの」 か。

それは「ヘッドホン」。

それも通勤用のやつ。

家にはSENNHEISERのHD598があり、ヘッドホンの中では安い方かもしれないけど自分は十二分に満足している。

 

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598【国内正規品】

 

これ以上こだわる人はそもそもヘッドホンアンプだとか音源にもこだわるだろうし、自分はそこまでのこだわりはない。

良い音では音楽聴きたいけれど。

ではなぜ通勤用にヘッドホンが欲しいかというと、度々記事にしている通りiPhone7にヘッドホンジャックが廃止されたから。

Apple信者では無いけれど、iPhoneの使い易さや堅牢性にはほんと感心させられる。

初期のandroidなんてほんと酷かった。。。

もしかしたらいまのバージョンは違うのかもしれないけど。

しかし、ヘッドホンジャックの廃止だけはほんとAppleのばかやろうと思ってしまった。

イヤイヤ、Appleも考えてますよ。

Lighting端子直結のイヤホンや、一般のイヤホンを使えるアダプターを用意してますよ。と。

違う。

だいたい付属のイヤホンだって少しこだわる人だと使わないし。

あんな耳にフィットしないやつなんて使う訳ないじゃん!といいたい。

あのイヤホンいらないからそのぶん安くしろと言いたい。

あとアダプターについてはあんな弱々しいケーブル付けて何を言ってんだと言いたい。

いつ断線するか分かったもんじゃない。

こちとら直接iPhoneにイヤホンをぶっ込みたいんじゃ!

しかし。

無いものはない。

いくら不平不満を言ったところで手元にあるiPhoneにヘッドホンジャックは戻らないのである。

じゃあしょうがないということでBluetooth接続のヘッドホンの出番な訳ですよ。

ではなぜイヤホンではなくヘッドホンなのか。

まず、イヤホンはサイズの関係上、バッテリーの持続時間が短い。

音楽を聴き続けられる連続可能時間が6時間という製品がほとんど。

これは往復で毎日2時間は使用する自分にとって、週の合間に1、2回充電しないといけないというのは非常にめんどくさい。

あと、イヤホンという小さいものに高額な値段を払うのが耐えられない。

今使用しているのが5千円ぐらいのイヤホンだが別に不満はない。

イヤホンだと自分の中では5千円から1万円ぐらいが出せる金額かなぁ。 

有線だと選択肢が十分にあるが、無線になるとなんだかスポーツ用途とかが多くなってくる気がする。

じゃあその問題を解決するのがヘッドホンだという事で価格.comやらを見ながら、悶々とした日々を過ごしていた。

しかし。

イヤホンはヘッドホンと違い少しかさばる事といい、欲しいのが自分的には少し高価な事もあり、買わずじまいであった。

そんな感じでズルズルと日々が過ぎてしまい、季節は初夏に突入。

すると何が起こるか。

インターネットで情報を集めた結果、どうもヘッドホンはこれからの時期暑くてしょうがないらしい。

この情報を見た瞬間、自分の中のヘッドホン熱が急激に冷めて行くのを感じた。

あの悶々とした日々は何だったのか。。。

という事でヘッドホンは当分の間買う事は無いだろう。

まぁ無線のイヤホンやヘッドホンについてはあの貧弱なアダプターが壊れてから考えますかね。

壊れた時には言ってやる。

Appleの馬鹿野郎!

 

芦屋 夏井が浜はまゆう公園 潮溜まり

今日は芦屋の夏井が浜はまゆう公園へ遊びに行きました。

ここは海沿いで景観がよく、恋人2人で鳴らす鐘のようなものがある公園なんですが、鐘のある場所から脇にそれると海に降りることができます。

ここは潮の満ち引きが大きい時は潮溜まりが出来るので、子供の海遊びには最適です。

綺麗なマリンブルーの海。

f:id:monoeyes1979:20170521202926j:image

 

今回は長男の友人2人も一緒でした。

なので妻以外にお義父さんにも保護者としてきてもらいました。

安全には留意しないといかんですね。

 

大潮ではなかったからなのか、たまたまなのか今日はあまり大物はおらず、小粒な魚しかいなかったので残念でしたが、まぁ子供達は楽しんでいたのでよしとしますか。

北九州近辺に住んでる家族には海遊びの場所としてオススメです。

f:id:monoeyes1979:20170521203950j:image

 

巨大なウミウシが1匹だけいました。てかウミウシ初めて見た。

f:id:monoeyes1979:20170521203328j:image

 

昼食を挟みつつ、あまり獲物がいなかったのでこの日は2時間ほどで海遊びは終了。

今度は大潮の時を狙ってこないといけないですね。

この後はコンビニでアイスを買って食べつつ、子供の友人共々近所のスーパー銭湯へ。

でもこの季節だと暑くてあんまり長時間は入っていられませんでした。

30分ぐらいでそそくさとあがってコーラを飲みながら妻と長女があがってくるのを待っていました。

他所様の子供を預かって少し気疲れしましたが、子供達が喜んでくれればこんな休日も悪くはないですかね。

 

なんとなく始めたこのブログも今回の記事で100件になりました。

内容か薄いせいか、文章が拙いせいか、はたまたプロモーションが少ないせいかアクセス数は相変わらず少ないです。

でも誰かの役に立つか、暇つぶしにでもなればなんでもいいです。

誰かが自分の書いた文章を見てくれた。

それだけで充分です。

100件書いた自分を褒め称え、見てくれた人には感謝の気持ちを持って、次は記事200件を目指したいと思います。

今年は山口県の夏フェス「WILD BUNCH」にも行く予定ですし、旅行も計画しているので、それも記事にできればいいですね。

そろそろギターについても書かないと。。。

 

ないものねだり

あれはもう数年前だったか。

その頃の自分は通勤時にYouTubeでアーティストのミュージックビデオを見るのが定番だった。

何と無く見たそのミュージックビデオには冴えない男性とその彼女とおぼしき女性がチャーハンを食べる映像が流れていた。

なんでこのミュージックビデオにはこんな冴えない男を出しているのか。

髪型がもさくて目にかかりまくってるし。

もっとカッコいい俳優とか、バンド自体が出ればいいのに。

そんな事を思いながらも、キャッチーな曲や歌詞に惹かれ、映像を眺めていて気付いた。

この冴えない男がバンドのボーカルであるという事を。

そしてこの時、自分が如何に固定観念に囚われていたのかを思い知った。
バンドマンはみんな容姿がカッコいいわけではないという事を。

ちなみにそれがKANA-BOONというバンドであり、流れている曲名が「ないものねだり」であった。

それからはKANA-BOONのアルバムを買ってライブにも行った。

夏フェスでも見て歓喜した。

「ないものねだり」はKANA-BOONのライブで盛り上がる定番の曲であった。。。

 

人はなぜ、ないものねだりをしてしまうのか。

そんな自分の毛髪は生まれてこの方どストレート。

働き出してからは柔らかくなってきたようだけれど、学生の頃なんて毛根に生命力が満ち溢れ、髪は天を突き刺さんとばかりに生えていた。

なので若い時は基本的には短髪にしてきた。

パーマなんて考えもつかなかった。

そんな自分は今、パーマをかけている。

なぜパーマをかけたのか。

ないものねだりである。

少しだけ髪が伸びたのをいい事に、この機会にとパーマをかけたのである。

あのクネクネっとしたのがカッコいいと思ってしまったのである。

パーマが成功したのかどうか。

毎朝、髪を濡らしワックスをつけてセットしなければならない。

めんどくさい。

子供からは変な髪型と言われる。。。

それでもとりあえず2ヶ月はパーマの状態を保ったので、パーマ代を勘案すると成功したと言っていいのかもしれない。

問題はこの状態をいつまで続けるのか。

また髪が長いままパーマネントをかけて状態を維持するのか。

いっそ前のようにバッサリと切ってスッキリするのか。

別にモテたいわけではない。

ただ、妻にはカッコいい男として見られたいだけなのだ。

そこにほんの少しだけ「ないものねだり」が混じっているだけなんだ。

back numberのボーカル見ながらパーマに憧れたっていいじゃない!

 

僕がCDを出したら

僕がCDを出したら

 

 今週のお題「髪型」

福岡には宇宙世界が存在する

東京(正確には千葉)にあるネズミの夢の国や、大阪にあるジョーズがガバァと襲ってくるテーマパークと比べるべくも無いが、実は福岡県北九州市にはテーマパークが存在する。

日本語的には宇宙世界。

通称「スペースワールド」。

その正確な成り立ちはよく知らぬが、元々は宇宙のテーマパークとして作られたはず。

今も施設があるのか分からないが、無重力を体験したり、宇宙服を着て記念撮影が出来たらしい。

これだけ書くとあまり大したこと無さそうだが、実際にはジェットコースターも3つあり、立派な遊園地なのである。

そんなスペースワールドであるが、残念ながら今年いっぱいで閉園するらしい。

それなりに集客もあったような気もするが、自分は大学生の時に彼女と一回行ったっきりなので実際のところはよく分からない。

跡地にはアウトレットモールが出来るらしく大人の事情があるんですかね。

ってかアウトレットモールなんていらないんじゃ。

服だって欲しいけど、隣にイオンだってあるんだからさ。

テーマパークは新しく作ることってなかなかないでしょ?

せっかくスペースワールド駅があったのに、駅名まで変えないといけないじゃない。

まぁそんなことは置いといて、とりあえず無くなるっていうんならその前に一回ぐらい子供を連れて行かねば。

ということでゴールデンウイーク真っ盛りの5月3日に行って参った次第。

本来であれば朝一で行くべきであるが、少々遅く起きてしまったせいで結局スペースワールドには15時過ぎに入ることに。

いや、なんか15時過ぎだと少し入場料が安くなるってことだったんで、まぁそれならいいかと。

とりあえず家族4人分のフリーパスを購入。

GWなんで多少は人が多いかな〜ぐらいに思っていたが、これが浅はかな考えだったことは入場してから思い知らされることに。

とりあえず入場。

人多すぎ!

スペースワールドってこんなに人来るとこだったの?

とりあえず入場口から近いとこの乗り物を物色するも

90分待ち。。。

120分待ち。。。

なにこれ。

一応閉園の20時までいるつもりだけど、乗り物に乗るのにこんなに待たなければならないなんて。。。

ネズミーランドばりじゃないっすか。。。

とりあえず夫婦会議を開く。

とりあえず下の子供はジャブジャブ池?

水着を着せて子供の水遊び場へ行かせ、自分と上の子供は3つあるジェットコースターのうちの1つに並ぶことに。

とりあえずジェットコースターの所へ行くと60分待ちの看板が。

しょうがない。

待つか。

自分が嫌いなものベスト3に渋滞と行列が入るほど、自分は待つのが大嫌い。

だけどこんな日に来ちゃったからにはしょうがない。

子供の喜ぶ顔が見たいし。

てか上の子供は本格的なジェットコースターには乗ったことが無いので、今回半ば強制的に乗せて漢にしてやろうっていう親心ですよ。

待つ間にスペースシャトルでも撮っとこう。

f:id:monoeyes1979:20170509235801j:plain

約60分待ちでやっとうちらの番に。

先頭に乗ろうと思えば乗れそうだったが長男が渋ったため4列目ぐらいに乗ることに。

あんまり怖がらせてもね。

いや〜、久しぶりに乗ったらしびれた。

もうジェットコースターに乗ってキャーキャーする年齢は過ぎてしまったことを再認識させられた。

キャーキャー言ってたけど。

乗り終わった後は頭がクラクラ。

まぁでも長男と一緒にジェットコースターに乗れたし、いい思い出になったな。

その後は妻達と合流して次の乗り物へ。

これは水の上を進んでいって、最後に高いところから急降下する乗り物なんですが、これがまた待ち時間が長い。

110分待ちって。。。

しかしこれに乗らずには帰れないってことで待ちましたよ。

ちなみに本当は別の乗り物に乗りたかったけど、そっちは3時間待ちとか。

もう修行だよ。。。

なんだかんだ待ってやっと乗ることに。

あの宇宙船が墜落してるとこから急降下。

f:id:monoeyes1979:20170509235914j:plain

てか乗る前に気づいたけど、これってかなり濡れるやつ?

前の学生ビショビショだよ!

一抹の不安を覚えながらいざ乗り物へ乗り出発!

甘く見てたけど意外に早くてスリルがあるぞ!

暗闇を抜けると最初の急降下。

そして次の急降下へ向けて上へ上がっていく。

あれ?

ジェットコースターで一番怖いやつと高さがあんまり変わらんぞ(実際には違うんだろうが)。

そして最後のスプラッシュ!

結構な勢いで急降下!

いや〜、面白かった。

何より下の子供も一緒に楽しめるのが良かった。

確かに降りた後はTシャツが濡れたので自分は素肌にカーディガンという少しセクシーすぎる格好になってしまったが、まぁ誰も気にしてないだろう。

この時点で19時。

閉園まであと1時間。

残りはメリーゴーランドに乗ったらもう閉園時間になっちゃった。

フリーパス買ったけど全然乗り物には乗れなかった。

でも子供がまた行きたい!って言ってくれたってことは楽しかったってことなんだな。

並ぶのは苦痛だったが、まぁ確かに自分も楽しかった。

無くなるまではまだもう少し期間がある。

今度はもっと人が少ない時期に行って乗り物にたくさん乗りたいぞ。

f:id:monoeyes1979:20170510000017j:plain

 

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

仕事中にずっとガムを噛んでいる人の割合○%

春。

時折寒くもあるし、急に夏かよ!ってなぐらいに暑い日もあるけれど、基本的には過ごしやすく気持ちの良い季節。

こんな温かく気持ち良い日々であれば眠くなるのが動物の本能。

ということで仕事中にも関わらずひどい眠気に襲われてしまう。

しかし、会社に奉公して金銭を受け取っている以上、眠るわけにもいかない。

そんなわけで眠気を吹き飛ばすためにガムを噛んでいる。

幸いにも仕事柄、勤務中に飲食は可能である。

しかし、しかしである。

あればあるだけ食してしまうのも動物の本能。

ガムについてはボトルに大量に入っている物を購入、常備している。

すると、

ガムを噛む。

味が無くなる。

新しいガムを噛む。

味が無くなる。

新しいガムを噛む。

エンドレス。

いつこのループを抜ければいいのか齢37にして未だに分からない。

ということでタイトル通りである。

でも、世の中日本人だけで1億人以上は人間がいるんだから、同じような人は意外にたくさんいるのかもしれない。

サラリーマンの5%ぐらいはガム大好き人間なのかもしれない。

そんなくだらない事を考えているとラジオからGRAPEVINEの光についてが流れてきた。

光について

光について

 

やっぱいい曲だなぁ。

せっかくAppleMusicに加入してるんだしGRAPEVINEきちんと聴くかなぁ。

 

語尾にです、ますをつけてしまうのはそっちの方が楽だから

世間はゴールデンウィーク真っ只中。

そんなワタクシタチハ、ワイハのビーチで肌焼きまくって紫外線にさらされまくっているでおじゃる。

f:id:monoeyes1979:20170504220626j:image

買い物もしまくってゴージャスざんまいでおくんなまし。

アロハTシャツ10枚もかっちゃったよ。

今日もロブスター片手にバドワイザーで乾杯しまくり。

もうロブスターは当分買わんでええね。

毎日ビーチで肌を焼くのももういい加減飽きて来たよ。

アメリカンサイズのハンバーガーも食べ飽きたし、そろそろ日本食が食いたい。

そろそろ日本に帰ろうか。。。

 

急に話は変わるがブログの語尾をです、ますで終わる人と、である、だ、で終わる人がいる。

これには人それぞれの人柄がにじみ出ていると思う。

自分はです、ますで終わるのが基本であるが、それが正しいかというとそうではない。

年齢が同じかよくわからない人と喋る時や、喋ったことの無い人と喋る時にとりあえず敬語を使っとけば間違いない事による惰性である。

とりあえず敬語で喋っておけば失礼に当たることは無い。

ブログにもその精神が滲み出ている。

そんなわけで今回はあえてです、ます、では無い調子でブログを書いている。

その方がブログを書きやすければそれに変えてもいいかとこの頃考えている。

 

 

ここまで書いておいてなんだか、ワタクシは虚言癖があるようだ。

ワイハのビーチでウハウハしているなんて妄想である。

確かに9連休という、人によっては延髄極まりかねない休みを頂いている。

休みは人間にとって必要である。

しかし、そこにもう1つあれば充実するのが金である。

残念ながら我が家の家計にはワイハでウハウハするほどの金が無い。

ワイハなんてもってのほか。

国内旅行すらままならない。

と言うことで賃貸暮らしながら、こじんまりした庭に花を植え、心の花を咲かせようと平田ナーサリーに行って花を買って庭に植えることなんぞをしている。

ちなみに平田ナーセリーというのは九州にある少し大きめな花屋の事である。

GWなんていったって大したことはできていない。

でも家族で一緒に一銭にもならない花を庭に植え、楽しむことは1人では出来ない貴重な時間でもある。

花以外にもレタスとトマトを植えた。

いつの日か酒のツマミになってくれることを願おう。

GWは毎晩ビールと日本酒の堕落した生活を送っている。

そんなGWも残すところあと3日。

あと3日しか無いと思うか、まだ3日あると思うかどっちになるかは自分次第。

そんな事を考えながら、今日も日本酒片手に日記を書いている。

あー、酒がうめーな。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

日本酒卍解!

お酒。

それは人を惑わす魔性の飲み物。

適量飲めば楽しく日常を過ごす事が出来ますが、飲み過ぎるともれなくゲボォし、翌日頭痛に襲われる禁断の飲み物。

人は何故こんな危険な飲み物を開発してしまったのか。

なんか森で猿が木の窪みに溜まった雨水と果実が発酵したのが混ざった物を飲んでハイになっていたのを人が発見し、飲んでみたら美味しかったのがお酒の始まりみたいな話を聞いた事がある気がしますが真相は知りません。

先々週に家飲みでゲボォし、日本酒を飲む事をしばらく禁じましたが、解禁する事になりました。

で、せっかく色々と飲むんだからブログで紹介しない手はないってことで、今後は買った日本酒を紹介していこうと思います。

今回はこちら。

f:id:monoeyes1979:20170417195419j:image

福井県にある源平酒造株式会社の

「GENPEI 特別純米6段仕込み」

精米歩合60%の純米酒です。

自分は見たことありませんが、日本酒ブログなんかだと味がどうとか香りがどうとか、事細かに書いてあるのかもしれませんが、残念ながら自分の味覚だとそこまで書けませんので書ける範囲で書いていこうと思います。

このGENPEIですが、アルコール度数が17%です。

普通の日本酒より1,2%だけアルコール度数が高いせいか「どっしり」とした飲みごたえがします。

割と辛口なのかな。

で、翌日にアルコールが残るような気が。。。

いや、これは単に日本酒を飲む前にビールをたくさん飲んでいるせいか。。。

飲みやすいかというとそんな事は無くて、日本酒好きな人が好んで飲むんじゃないですかね。

日本酒が苦手な人にはもう少しサラッとした感じの飲み口のほうが良さそうです。

ちなみに酒屋のPOPにはこの酒蔵がカンブリア宮殿で紹介されたらしいことが記載されていました。

ミーハーな自分はPOPに弱いんで、POPでオススメしてあるものをつい買ってしまいます。

それではまた新しい日本酒を購入したら紹介したいと思います。