読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事中にずっとガムを噛んでいる人の割合○%

春。

時折寒くもあるし、急に夏かよ!ってなぐらいに暑い日もあるけれど、基本的には過ごしやすく気持ちの良い季節。

こんな温かく気持ち良い日々であれば眠くなるのが動物の本能。

ということで仕事中にも関わらずひどい眠気に襲われてしまう。

しかし、会社に奉公して金銭を受け取っている以上、眠るわけにもいかない。

そんなわけで眠気を吹き飛ばすためにガムを噛んでいる。

幸いにも仕事柄、勤務中に飲食は可能である。

しかし、しかしである。

あればあるだけ食してしまうのも動物の本能。

ガムについてはボトルに大量に入っている物を購入、常備している。

すると、

ガムを噛む。

味が無くなる。

新しいガムを噛む。

味が無くなる。

新しいガムを噛む。

エンドレス。

いつこのループを抜ければいいのか齢37にして未だに分からない。

ということでタイトル通りである。

でも、世の中日本人だけで1億人以上は人間がいるんだから、同じような人は意外にたくさんいるのかもしれない。

サラリーマンの5%ぐらいはガム大好き人間なのかもしれない。

そんなくだらない事を考えているとラジオからGRAPEVINEの光についてが流れてきた。

光について

光について

 

やっぱいい曲だなぁ。

せっかくAppleMusicに加入してるんだしGRAPEVINEきちんと聴くかなぁ。