読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体力の限界。。。

ジョギング

最近、妻がたまに近所の運動公園で走っています。

何でも職場の数人で協力して42.195キロメートルを走るイベントにメンバーとして出ないといけないらしく鍛えているらしい。

ちなみに走る距離は2キロメートルがノルマだとか。

2キロメートルぐらいなら鍛えなくても普通に走れるんじゃない?とこの時は思っていました。

そんな妻と一緒に走る事になりました。

ただ走るだけだと面白くないので2キロメートルを競争する事に。

ハンデは2分。

まぁ楽勝かなとタカをくくっていましたが走り始めて200メートルで。。。

なんじゃこりゃあ!

脚が重たい。。。

一応小さい頃から運動はできるほうだと自負していましたし、小学校では剣道部、中学ではバスケットボール部、高校と大学ではテニス部に所属し、日々練習に励んでいたので体力には自信がありました。

なのにこんな体たらく。

どんだけ体力が低下してんだよと自分に突っ込まざるを得なかったです。

結果、妻との勝負はなんとか引き分けに持ち込んだわけですが、このままじゃほんとヤバイ。

さすがに30歳を超えると何か運動をするよう心掛けないと、ほんといざって時に体が言うことを聞いてくれない事間違いない。

しかも自分はもう40歳に近づいているわけですし、そろそろ本気で定期的にジョギングする習慣をつけないといけませんね。

しかし、平日はなかなか時間を作るのが難しいし、そんな時間があるならギターの練習もしたいしどうするべきか。

いやいや。

できる男は時間がないなんて言わない。

時間は作るもんだっていうはず!

ということで何とか頑張って時間を作って少しずつでも体を鍛えていきたいと思います。

 

ランアンドラン

ランアンドラン