読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家電の寿命

命あるものにはいつか必ず死が訪れます。

しかし、命なきものにも何故か寿命という物が存在するモノがあります。

そう。家電製品です!

不思議なもので、間に合わせで買った安物なのに全然壊れない物があるかと思えば、大事に扱っていたのにあっさりと逝ってしまう物が存在します。

ソニー製品なんかはソニータイマーなんて言う、保証期間が1年過ぎたら壊れるなんていうまことしやかな噂が流れていますが、そんな機能付けれるぐらいの技術力があったらもっと他の有意義な事に普通使いますよね。

ただし、出たばっかで4万円もしたHDウォークマンが1年2ヶ月で壊れた時は自分もソニータイマーを信じざるを得ませんでしたが。。。

そして、家電が壊れる時期というのは何故か重なり、あれとこれとそれが壊れたっていうのもよく聞く話です。

うちにも最近その兆候が。。。

まず冷蔵庫。

製氷機能がきちんと作動しなくなり、氷が作れなくなってしまいました。おかげで昔ながらの氷ケースに水入れて冷凍庫で作るハメに。

昔は当たり前だったのに何気にめんどくさいですね。

氷が作れないだけで、冷蔵室は今の所冷えてるみたいですが大丈夫か。。。

 

次はビデオカメラ。

うちはあんまりビデオは使わなくて、子供のお遊戯会と運動会ぐらいにしか使わないんですが、やはり無いと困る。

で、子供のお遊戯会の踊りを撮影したんです。帰って1回だけ見て、次の日にPCへ保存しようとすると。。。データが消えてる!!!

確かに前回、運動会の撮影をした時からPCにデータを取り込めないという怪しい兆候はありました。

その時は使ったDVDに傷があるのかな、ぐらいにしか思っていなかったのですが、まさかデータが消えるとは。。。

思えばこのビデオは長男が誕生する機会に購入したもので、もう10年は使用しています。

自分の中では勝手に家電寿命10年説があり、さすがに10年経つとその家電は十分に生きながらえたんじゃないかと思っています。

そういえば冷蔵庫も結婚してから購入したので大体10年ぐらい経過しています。

ていうか薄々感づいているんですが、家電がまとめて壊れるのって、結婚などの機会にまとめて購入するからですよね?

それで大体10年ぐらい経過してみんな寿命が来ると。

きっとそうだ。てことは次は洗濯機あたりが怪しい。。。

でもうちには長老がいます。

大学一年時に買った扇風機です。もう19年目ですが未だ現役です。

あと電子レンジも18年目。妻が就職して一人暮らし始めた時に買ったやつ。これも現役です。

当たり前ですが、家電には長生きしてもらいたいですね。

ただ、カメラやビデオなどの映像機器は定期的に買い替えたほうがいいのかもしれません。思い出はもう戻ってこないんだから。。。

秦基博の「風景」っていう曲の歌詞にあります。

あなたといつか見た風景  なおさら愛しくなるよ

胸の中のシャッターを切って焼き付けよう

映像には残りませんでしたが、ワタクシの胸の中には楽しそうに踊る娘の姿が鮮明に残っています。

娘よ。踊るポンポコリン可愛かったぞ!

  

おどるポンポコリン (CD)

おどるポンポコリン (CD)