読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代目前の停滞感

ハリウッド版攻殻機動隊の新しい予告編映像が公開されましたね。


GHOST IN THE SHELL - Trailer A

以前の映像に比べると多少なりとも映画のイメージが分かるような感じになっていますかね。

ただ、ニュースサイトを見ていると、この作品はリメイクではなく新たな解釈を注ぎ込んでいるそう。

もういっそ攻殻機動隊ではなく、オマージュとして別作品にしたほうがいいと思うんですけどねぇ。

以前の記事にも書きましたが、攻殻機動隊にはSF要素が沢山詰まっています。

 

monoeyes1979.hatenablog.com

 

人工知能ビッグデータ、IoT、電脳化(ウェアラブルPC?)など、正に今のITの最先端を攻殻機動隊は体現している訳ですよ!

とこんな風に書くと、世間一般の人はIT業界が何て華やかで楽しそうなんだろうと錯覚してしまうんではないでしょうか。

ハッキリ言いましょう。世間一般のシステムエンジニアの95パーセントにはこんな最先端の技術は関係ないんだぁーーーーーーーーー!

すいません。95パーセントは言い過ぎですか。

でも周りにこんな事やってる人なんて聞いた事ないですよ。全部@ITの記事に書いてるぐらいで雲の上の出来事ですよ。

それに対して自分がやってる仕事といったら。。。殆どの時間をExcelとにらめっこしながら図を描いてるなんてザラです。もうプラグラミングなんて数年やっていません。

テストだって未だにExcelに人間が書いたものを人間がテストしています。

テスト自動化って何なのよ?

もう20年ぐらい前から仕事のやり方が変わってないんじゃないですかね。

ITやシステム開発は日々進歩してるはずなのに、自分の周りだけ時間が止まったままのような停滞感を感じ、仕事に対するモチベーションが下がっています。。。

仕事に対するモチベーションの低下は40歳ぐらいで起こりやすいそうです。

新人、20代の頃は仕事のやり方を覚えていく事で充実感を得られるそうですが、30代も半ばになってくると、新しい事を覚えたりする事も減り、仕事内容も管理的な事をやらなければならない事が多々あり、やりたい事とのギャップが発生→モチベーションの低下だそうです。

それじゃあ仕事のために新しい事を勉強するかと考えますが、仕事しながら家で勉強するのは本当に根気が必要ですし、家族との時間や趣味との兼ね合いも考えるとなかなかに難しいものがあります。

仕事って何なんでしょうね?

お金?

やりがい?

夢?

今はまだ無理ですが、いつかは胸を張ってこの仕事サイコーだと言えるような仕事が出来るようになりたいものです。

あ、これって5年後の自分へってことで投稿したほうが良かったのかな。